FC2ブログ
■2019年01月

■2019年1月6日

今週は、4日の金曜日から仕事なので、1日だけ会社に行ってきた。

とは言え、4日も休むと週末に連結できるので、多くの人が休みにしていて、自分の所属するチームで出勤してたのは自分だけだった。

隣のチームの人も1人だけ出勤してた。
あと部長は出勤してたな。

本当は、会社でダラダラ過ごしたと書いて終わりにするところなんだけど、年明けの出勤早々衝撃の事実を知ることとなった…

以前から給与制度を改定しようとしているというお知らせはあったのだけど、その詳細が明らかになった。

結論からすると、自分の場合数年かけて月給が2万円減ることになる…

給与は、基本給+加算給で計算されていて改定後も基本は変わらないのだけど、算出方法などが変更になる。

これまでは等級1~4(4が高い)で、等級内にランクA~C(Aが高い)があり3Aなどで表現されていた。

それで、各ランクごとに基本給の金額が設定されており、年間評価によってランクが変化する。
等級は仕事内容などで別で変化していたようだ。

加算給は等級ごとに上限が決められており、(上限-現加算給)×評価で決定されていて、等級が下がるなどで加算給が上限を超えた場合は昇給額は0となるが、加算給が下がることはなかった。

改定後は、等級は1~4で変わらないが、等級内のランクがA~Fの6段階に設定されるようになり、基本給は等級で統一されランクによる変化は無くなった。

一方、加算給によってランクが決定され、年度の評価によって加算給が変動するようになった。

評価はS、A~Dの5段階評価で、Bが普通という感じなのだけど、ランクAだと増額するのはSだけで、Aは増額なし、B以下は減額と言う感じで、減額するようになった。

ランクDだと評価S~Bは増額、Cは増額なし、Dは減額といったように、加算給の金額によってどの評価から増額するかは変化するようになった。

自分の場合は、今の給料だと、B評価をもらわないと減額するのだけど、評価の仕方が違うとは言えボーナスの評価がDだったので、後3ヶ月で挽回してB評価に持っていくことは不可能だと思うので、月4000円位減額する予定。

で、ある一定のランクに下がるとD評価でも減額なしになるので、そこまで下がることを考えると、数年で2万円ほど月給が下がることになる。

会社としては、優秀でない人も最終的には優秀な人と同じ給料になっていくのと、等級によって加算給の上限があることから、等級が変わらない限り成績が優秀な人の昇給が止まってしまうのを改定したいとのこと。

現行の給与制度も成果主義を取り入れたものらしい(自分が入社したときにはこの制度だった)けど、加算給が下がることがないなどある意味年功序列な部分も残っていた。

今回は、その年功序列部分を完全に廃して、成果主義で給与を決めるようにしたということかな。

自分の場合は、残業しないとかいろいろな事情からそんなに高い成績を望めないし、相対評価で決まるから、頑張るのは自分の価値観からすると損だと思ってしまう。

なので、月2万円下がるのは痛いけど、これ以上下がらないところまで下がっていいやと言う感じかな。

まぁ、こういう改正は、得てして会社に有利な制度に変えるためにあるものだからね。

普通にバイトとかして今の給料もらうことを考えたら、現状のほうが楽だし、オンラインゲームと同じで運営が決定したルールは簡単には覆らないからね。

公開されているルールを解析して、自分に適した遊び方を見つけるしかないのだ。

いいネタができたけど、年末休み前に公表した会社と組合のやり方が気に食わない。


ということで、他の休日の記録など。

1月3日までは、だいたい家でゲームとかしてたんだけど、2日はここ数年恒例の自転車でヤマダ電機に行くついでに、愛宕神社に初詣してきた。

ゲームは、オクトパストラベラーを初めた。

8人の主人公がいて、そこから1人を選んで初めて、最終的には他の7人と出会って物語を進めていく形式。

今は10時間位プレイして、他の7人とも出会ってこれからどうするかと言ったところなので、まだまだ序盤かな。

戦闘とかも戦略性があって面白い。


土曜日は、昼間は録画しておいたドラマを観ていた。

昨年亡くなった内田康夫の浅見光彦シリーズのドラマで、TBSの新・浅見光彦シリーズの1、2作目の、「漂泊の楽人」と「後鳥羽伝説殺人事件」を観た。

どちらも原作からの改変がすごかった。

登場人物とかを借りてきた別の作品になっていた。

どちらも20年以上前の作品で、浅見光彦は永遠の33歳となっていて、周囲の時代は執筆当時の時代に合わせているので、過去の作品を今の時代に合わせるといろいろ難しいのだと思う。

内田康夫の作品は、意外と戦争とか過去の因縁から発生するものが多いので、20年以上前の作品とかを今に持ってくると、戦争当時子供だった犯人が、作品発表当時から20歳年をとった設定にしないといけなくなったりしておかしくなってしまうものもあるからな~

脚本家の人も再構成するのが大変そうだな。


今日は、11時前には起きて、昼食を買いにコンビニに行ったついでに、2週間後の浅倉大介のソロライブのチケットを発見してもらってきた。

今回はぴあでチケットを取ったのだけど、クロークといかいうシステムを使うようになったおかげで、2週間前じゃないとチケットを発券できなくなっていて、以前はもっと前から取得できてたのからすると面倒。

とは言え、発券前だったらリセールとか分配したりすることができるらしいので、転売対策とかにはなるのかな?

後は、ドラクエXの日曜の日課をやってこのブログを書いている。


来週5日行ったら、3連休。
給与制度の変更で更にやる気も無くなったし、適当にやり過ごすかな~
スポンサーサイト
タグ : 日記

カレンダー

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR