FC2ブログ

■金沢・富山旅行1日目

会社の勤続15年経過の5日間の休暇ということで、前回の10年経過のときと同じように、ゴールデンウィークの後に取得して、今日から2泊3日で金沢方面に旅行

今回は、これまであまり日本海側には行ってなかったということと、何となく北陸新幹線に乗ってみようかなということで金沢にすることにした。

で、帰りは途中下車して何処かに寄ろうかということで、富山にも行ってみることにした。

朝は6時過ぎに起きて、8時過ぎに家を出て9時頃に大宮に到着。
東北方面は、大宮から新幹線に乗ることができるので便利。

北陸新幹線は10時48分発のかがかやきを予約していたのだけど、大宮まで行く東武野田線で事故があってもいいように余裕を持って出てきたので、ダメ元で切符の変更ができないかと試してみたら、9時58分発のはくたかに変更できた。

はくたかは停車する駅が多いので、予約していたかがやきに乗った場合の到着時刻より20分早くなるだけだけど、駅で待つより車内でゆったりしていたほうがいいと思って変更した。

いつもはグリーン車にするんだけど、今回は行きはグランクラスにしてみた。
席は1列3席で、通路を挟んで2席と1席に分かれているのだけど、1席の方を予約しているので、一人でゆったり。

席につくと、アテンダントの方がメニューを持ってきてくれて、軽食(和食か洋食を選べる)と茶菓子とおつまみと飲み物が提供される(アテンダントのサービスのない便もあるらしい)。

メニューの写真を見た感じ洋食はサンドイッチで、好きではない卵が入っているようだったので、和食にした。
飲み物はワインなどのアルコールもあったけど、金沢についた後に歩き回る予定だったので、リンゴジュースにしておいた。

あらかじめ、グランクラスには軽食があることを確認していたので、駅弁とかは買わずに乗ったが正解だった。
茶菓子とかおつまみを合わせると、量もそこそこあったのでお腹がいっぱいになってしまった。

グランクラス軽食 
グランクラス軽食(和食) 

グランクラス茶菓子 


北陸新幹線は長野を経由していくのだけど、山の中を通るので、トンネルが多くスマホも圏外になることが多い。
トンネルが多いところではスマホゲームとかはしないほうがいいと思う。

グランクラスでゆっくりしつつ12時30分に終点の金沢に到着。

ホテルのチェックイン時刻である15時には早いのだけど、ホテルで荷物を預かってくれるのを確認していたので、今回の宿となるホテルへ。

ホテルはヴィアイン金沢というホテルで、金沢駅内に入口があってすごい便利。
で、着替えとかが詰まったキャリーバッグを預けた。

その後は金沢市内の散策。

金沢はバスが整備されており、1日フリー乗車券というものがある。
1日フリー乗車券は、500円で北鉄バスの金沢市内中心部200円区間が乗り放題となる。

専用の周遊バスは乗り放題で、普通の路線バスでもフリー乗車券が使用可能であるマークが有る場合は、周遊バスと同じエリア内であれば使える。
ただ、普通の路線バスはどこまで使えるかがわかりにくかったりするので、わからないのであれば周遊バスを使うのがいいと思う(周遊バスは18時台で終了する)。

あと、1日フリー乗車券があると、一部の施設で割引が受けられたりするので意外とお得だったりする。

1日フリー乗車券を金沢駅東口バスターミナルの窓口で買って(1日フリー乗車券はバスの中では買えないので注意)、周遊バスに乗って金沢21世紀美術館へ。

金沢21世紀美術館は現代アートを中心に展示されていて、池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ーが開催されていた。
ペンで描かれた緻密な絵がすごい。
1日に描ける面積はすごい小さいらしいけど、かなり大きい絵があったりして、作品を完成させるまでに膨大な時間がかかっていることが伺えた。

他にもコレクション展なども開催されていた。

建物の周囲にもアートなオブジェがあった。

金沢21世紀美術館のあとは兼六園に向かったのだけど、美術館の近くに今井金箔という金箔のお店で、金箔ソフトというのがあったので買ってみた。

普通のソフトクリームに短冊型の金箔が1枚乗って500円。
1枚100円で金箔の追加トッピングも出来たけど、追加はしなかった。
金自体は味はしないので、普通のソフトクリームの味。
まぁ、金の街だからね。

金箔ソフト 

その後は兼六園、きれいな日本庭園を見ることができる。
金沢に来たのなら鉄板の場所かな。

その後は向かいの金沢城公園を少し散策して、周遊バスに乗ってひがし茶屋街へ。

ひがし茶屋街の古い町並みをぶらっと歩きつつ、お土産を買ったり、VILLE DE CROQUTETTEという店で金澤クロケットというのを食べたりした。

金澤クロケットは、甘えびと五郎島金時をぶぶあられの衣で揚げたコロッケで、白だしムースと金箔をまぶしてある。
注文してから揚げるので、6分程時間が掛かるけど、熱々を食べることができる。
あと、ひがし茶屋街では食べ歩きが禁止らしいので、お店の前で食べてくださいとのことだった。

金澤クロケット 

そうこうしているうちに16時を過ぎていたので、ホテルに向かうことに。
周遊バスで金沢駅へ。

ホテルへチェックイン。
ヴィアイン金沢は、JR西日本グループのホテルで、2015年の12月に京都に行ったときにもヴィアイン京都に泊まっていた(定期入れにホテルの部屋番号とかが書かれた、今回もらったのと同じデザインの紙が入っていた)。

今回は、部屋数が少ないシングルBというテレビが壁掛けで40インチの大画面だったり、テーブルが壁に面していなくて広く使えそうな部屋を予約することが出来た。

少しゆっくりしてから、夕食。

夕食は駅前にある金沢フォーラス(イオン系)のレストラン街にあるもりもり寿しという店で夕食(もりもり寿しはイオンモールに多く入っていて、春日部の店に行ったことがあったが、金沢に本店がある)。
金沢フォーラス内には、回転するのとしない2つのもりもり寿しがあったのだけど、回転する方にした。

回転する方は注文はiPadで出来て、ネタの写真を見ながらあまり人とコミュニケーションをせずに注文ができたので良かった。

回転しない方は入っていないからどうかはわからないけど、店員さんとコミュニケーションを取りながら注文しないといけなさそうだし、ネタがどんなものか写真でわかったりしなさそうだから、ネタの名前と実物が一致しているのが少ない自分としては、回転する方で十分。

回転寿司とはいえ、高いものを頼んだりしたので、10皿で4600円程かかった。

その後は金沢駅内のお店でお土産を見て買ったり、夜に飲むお酒などを買いに駅内のホテルの近くのセブンイレブンに行った。

ただ、ホテルの近くのセブンイレブンは、カクテル系のお酒の品揃えがわるかったので、後で駅から少し歩いたところにあるコンビニに買いに行った。

ホテルに帰ってからは、ネット環境を構築。
部屋には有線と無線の両方があるんだけど、無線を行く先々で設定するのは面倒なので、有線がある場合は有線に小型ルータをつけて無線にするものを利用している。

これまでは、MZK-RP150Nという機種を使用していたのだけど、今回WN-AC583TRKにリプレースして初使用。
特に問題なくつなぐことが出来て、ノートPCではドラクエXをプレイするのも問題なかった。

お酒を飲みつつゲームをしたりしてまったりした後は、明日の予定の確認。

とりあえず輪島に行くことは決定していて、行き方は調査済みだったのだけど、時刻を調べると意外と時間がかかることが判明。

明日は早起きしないといけないことになって、いつもは1時過ぎまで起きているところを0時過ぎに就寝。
朝は6時過ぎには起きる予定。
スポンサーサイト
タグ : 旅行

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト














 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR