FC2ブログ

■access 25th Anniversary TOUR 2017 double decades + half(中野サンプラザ)

今日は、9月16日に埼玉から始まったaccessの秋のライブツアー「access 25th Anniversary TOUR 2017 double decades + half」の最終公演を観に中野サンプラザに行ってきた。

例年だと、埼玉の次に中野サンプラザでやった後、名古屋などに行って、最後に追加公演で中野サンプラザで締めとなる感じだったと思うけど、今回は追加公演無しで、最終が中野サンプラザとなっている。

今回はニコ生でも配信されていたので、観た人も居たのかな。

accessはデビューから追いかけていたけど、25週年か。

TM NETWORKが活動休止状態から、終了になった後の補完になるかと思ったらね…(まぁ、その間にP-MODELや平沢進に偶然にも出会ったのでそれは良かったのだけど)

でも、2002年に復活してくれて今に至る感じかな。
そりゃあ自分も40代になるわなw


グッズは、今回もパンフもないし、ペンライトは売ってるけどキングブレードで、去年と多少プリントされているデザインが変わっている程度みたいだったので、特に買わなかった。

17時に開場して、17時30分が開場予定だったけど、開演は15分位押した。

開演までは会場にはaccessの曲が流れていた。

座席は2階席のほぼ右端。
2階席は傾斜もそこそこあるし、通路の2列後ろだったので視界はいいほうだった。


開幕まではステージに白い幕がかけられていて、オープニングのPERFECT TIMING後のCOSMIC RUNAWAYのイントロで幕が降りて回収された。

ステージは中央後方に階段があって、その後ろがLEDスクリーン。
階段の右側後方にサポートのドラム、その前にサポートギターが配置。

大ちゃんのキーボードブースは階段の前の左寄りに設置。

さらにステージにはアーチー状のフレームが前、中、後ろの3つあって、曲によってはフレームに仕込まれたLEDによる演出もあった。

COSMIC RUNAWAYの後はFIND NEW WAYで、軽いMC。

その後はCAN-DEE GRAFFITI、DISTANCEと1stアルバムの曲が続く。
DISTANCEはピアノの音色と演奏が良かった…

その後は、短いキーボードソロ。
今回は長いソロコーナーはなくて、短いソロが数カ所あった。

ソロの後3部作と言われた、DRASTIC MERMAID、SCANDALOUS BLUE、TEAR'S LIBERATION。
LEDスクリーンでは当時のPVが流れていた(この演出は以前もあったけどエフェクトとかで変化をつけてあるかな)。

3部作の後は短いMCのあと、本舗初公開の曲。
アレンジは暫定版で、まだまだ変わる可能性があるとのこと。

この後、ステージの前方にキーボードと椅子が運ばれて、長めのMCがあってlovin' you。

この後はaccess channelが挟まれて後半戦。

VIRGIN  EMOTION、MOONSHINE DANCE、夢を見たいからと初期曲が続いた後、復活後最初に出したシングル曲Only the love survive。

このライブでの復活後の曲の演奏は、新曲を除くとこの曲が最初。

その後は、短めのキーボードソロを挟んで、EDGE。

そして、再び短いソロを挟んで、瞳ノ翼、永遠dive、Vertical Innocenceと最近の曲を演奏。

短いMCがあって最新曲のKnock beautiful smileからのS-MILE GENERATIONで本編終了。
このつながりはMCでスマイルと言っていたので、多分スマイルつながりでの選曲かな。

本編最後のS-MILE GENERATIONは、ギターソロ、ドラムソロのコーナーが入る構成になっていた。

アンコールはAGAINST THE RULESと定番のLOOK-A-HEADで終了。
AGAINST THE RULESはライブではアレンジが加えられまくりだったけど、今回はオリジナル準拠。
サンプリングボイスやピアノの音色が時代を感じさせた(LEDスクリーンの映像は以前の再利用のようだった)。


今回はオリジナルリスペクトということで、基本はCDに収録されているバージョン(アルバムでバージョンが違うものはシングル準拠)となっている(S-MILE GENERATION、LOOK-A-HEADは尺が例外)。

なので、間奏などのタイミングなどもCDと一緒。
終了がフェードアウトになっているものなどは、終了部分が追加されていたりする。

とは言え、オリジナルなのは演奏していない部分なので、生のドラムやギター、大ちゃんの演奏でフレーズだけでなく音色にアレンジが入っていたりするので新鮮さはある。

初期のピコピコ(でないものも多いけど)シーケンスが好きだった自分としては、好きだったシーケンスフレーズが含まれているだけでも嬉しかったりする。

今回は、ほぼシングル曲は25年間を網羅した感じだった(ネットで勝手に入ってきた感じだと、未確認だけどこれまでの公演では前期、中期、後期に分けてやっていたようだ)けど、アルバム曲は1st、2ndの曲しかやっていなかったな。

変化球的な曲は、新曲として本舗初公開した曲かな。

自分としては、シングル曲いっぱいで、しかもオリジナル準拠で、かなりお腹がいっぱいになった感じ。


12月にはオリジナルアルバムを出すそうなので、楽しみだな。

来年も、ホールライブがあるならチケットを取りたい。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト














 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR