FC2ブログ

■回=回 追加公演/核P-MODEL

今日は、豊洲PITで公演された、核P-MODELのライブ「回=回(Kai equal Kai)」の追加公演に行ってきた。

昨年の9月の大阪公演、11月の東京公演に続く追加公演。

11月の東京公演は2日共参加しているので、主だった内容はそちらの記事(回=回 東京公演1日目、2日目/核P-MODEL)を参照してください。

豊洲PITには16時30分過ぎに到着。

グッズ販売は14時から開始されていたためか、一部売り切れは出ていて、待ち時間はなくメモリアルカードを買うことができた。

グッズ販売は屋内だったのだけど、リハーサルの音漏れが聞こえてきていた。

開場は17時30分の予定だったのだけど、実際は20分近く遅れての開場。

自分の整理番号は600番台だったのだけど、会場のキャパがスタンディングは3103名とされているので、良い番号の部類に入る。

速攻でドリンクを交換して、見る場所を確保。

真ん中から少し左寄りの、最初の段差があるバーの2列目に立つことができた。
おかげで、前を遮るものがなくステージを見ることができた。

ステージは、これまでと同じ感じだけど、東京公演の時はなかったと思われる会人ブースが底上げと、平沢進ブースの後ろにお立ち台が設置されていた(東京公演はステージが見にくい部分もあったのでもともとあったかもしれない)。

開演は15分程度押した。

1曲目のP-MODELカバーは回収船。
これは今回のライブタイトルの回=回にちなんで「回」が入っている曲ということなのかな?

その後の曲順は13曲目がTimelineの東になっていた以外は、東京公演2日目と同じだった。

途中、赤いギターを構えた時にストラップがちゃんと付いてなかったのか、つけなおしたりすることがあったり、ペットボトルの水をこぼしたりしているのも見ることができた。

それ行け!Halyconでは、東京公演2日目で使ったグリップに棒がついていてその先にカメラが付いているものを、今回も振り回していた。

ただ、前回の時にカメラをマイクにぶつけてレンズが割れた(昨年12月22日のBSP(YouTube)で話していた)のを避けるために、回し方は前回に比べて控えめになってたかな。

あと、頭上でぐるぐる回すだけでなく、棒の途中を握って支点にして縦に回転させてみたり、会人を写してみたりしていた。

HUMAN-LEで本編が終了した後、出囃子が鳴りつつ平沢進が話しながら登場し、OH!MAMA!、いまわし電話の2曲の連続P-MODELのカバー曲でアンコールは終了。

今回は、東京公演で見ることができた、モニターに映像ソフトの切り替えメニューが表示されることもなかったな。

あっという間の1時間30分で楽しかった。

次回はソロかな~
またライブをしてくれるといいな。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR