FC2ブログ

■2019年5月5日

ゴールデンウィーク10連休の9日目。

今週は会社に行っていないので、仕事については書くことがない…

今週の火曜日にDTMでの作品を公開したということで、自分のDTM遍歴(とその周辺)についてでも書こうかな(作品についてはこの前の記事に書いてあるのでそちらを参照)。

昔、少しは書いたかもしれないので重複する部分はあるかもしれないけど、それを探し出すのも難しいのでね。

あと、最後には今週の記録を書きます。


一概にDTMと言っても、アマチュアレベルでは十数年前(性格なところを調べるのが面倒なので曖昧だけど)を境に大きく変化すると言っても過言ではない…

元々DTMというものは、MIDI企画ができてから十数年前までは、現在のオーディオファイルの作品ではなく、SMF(スタンダードミディファイル)を中心とした、「Aのタイミングで○の音を出してBのタイミングで音を止める」などの指示を記載したファイルでやり取りを行い、聞く方にも同じ音源がないと、製作者の意図した音が聞けないというものだった。

で、DTMの普及を後押ししたのがGM音源という共通規格で、ある程度は機種が違ってもそこそこ同じように聞こえるようにしようという大まかな規格だったので、ローランドがGS音源、ヤマハがXG音源というGM音源を拡張した規格を開発して、DTM界隈はGS派とXG派に二分されていた…とこの部分は詳しく知りたい方は自分で調査してください。

そういう自分は、中学、高校当時にTM NETWORKのファンになっていて、夜のラジオで当時小室哲哉が宣伝していたEOSというヤマハのシンセで浅倉大介や久保こーじが打ち込みをしているコーナーを聴いてシンセが欲しいと憧れたものだった。

しかし、EOSというシンセはお値段が張るものだったので、高校の間はFM TOWNSというパソコン(こちらも値段はあれだったけど、中学入学のときに買ってもらった)が、FM音源6音、PCM音源8音というそこそこのサウンド機能があったため、こちらで音楽をやっていた(当時はパソコンのBASICなどのプログラムで音楽を奏でるというのもあり、パソコン雑誌にプログラムが掲載されたりもしていた。FM TOWNSはそこそこのサウンド機能があったため音楽を制作するソフトもあった)。

その後、大学に入った時にWindowsパソコンを購入した時に、CS1xというXG音源のキーボードとシーケンサーソフトを買って、はじめての自分で作曲した曲を作ったりするんだけど、今のように公開する場がほとんどなかったり、表現の自由度が少なかったために、次第にそんなにのめり込まなくなる。

当時はまだ、パソコン通信もまだ勢力を保っていて、MIDIのファイルがアップロードされている草の根BBS(主にゆいネット)もあったので、そこから誰かが作った好きなアーティストの曲ダウンロードして聴いている方が多かったかな。

この既成曲のMDIファイルのアップロードというのは、著作権的には黒であったため、ある時期からJASRACが取り締まると言うか、MIDIファイルをアップロードするならちゃんと使用料を払えということになったんだけど、インターネットの発展とともにパソコン通信自体が廃れていくので、この文化も廃れていったという感じかな(後のニコニコ動画やYouTubeも同じ感じで、JASRACとかと包括契約することになる。そのおかげで既成曲のアレンジしたものとかの公開ができる)。

MIDIファイルでのやり取りが廃れていった頃あたりから、一般でもDTMのソフトがMIDIだけでなく、オーディオファイルを扱えるようになって、MIDIシーケンサーソフトだったのがDAW(デジタル オーディオ ワークステーション)と呼ばれるものに置き換わっていった。

DAWでは、ソフトウェアの音源だったり、ソフトウェアでエフェクトを扱えるようになって、聞く方にも作る人と同じ音源が必要なMIDIファイルではなく、誰でも同じように聞くことができる普通のオーディオファイルとしての作品公開が主流になっていく(まぁ、これはこれでミックスなどのテクニックが必要になるのでやることが増えてしまったのだけど)。

自分は、その後も細々と曲を作ったりはしていたけど今ほどの頻度ではなかった。

そんな中で転機が訪れたのは初音ミクの発売かな。

初音ミクが2007年8月31日に出て、何か面白そうだということで、自分も10月に購入して使いだして、2008年3月末にニコニコ動画に初投稿したら、オリジナル曲はそんなでもないけど、TM NETWORKの曲をアレンジして歌わせたものが、多少は好評だったので、ちょこちょこ作品を作るようになって今に至る感じかな。

初投稿から数作品は、オーディオファイルが扱えると言っても、8チャンネルしか扱えないソフトを使用していたのと、ハード音源を使用していたので、ハード音源の一部をまとめて録音したり、音声も一度8チャンネルを2チャンネル(ステレオ)にして、ハード音源の録音した音と合わせて8チャンネルにしたりとか手間がかかっていた。

その後、Cubaseというソフトに移行して、オーディオのトラック数の制限などもなくなって、ハード音源は、使用する際にメッセージ(細かい設定をする場合は16進数をマニュアルを見ながら打ち込んでいた)を送ったりしないといけないのが面倒になったので、ソフト音源に完全に移行した。

Cubaseも途中までは初心者用、中級者用、上級者用とある中の中級者用を使用していたんだけど、あるバージョンから、初心者用と上級者用の2種類しかなくなって、中級者用からは上級者用にしかバージョンアップできなくなったので、仕方なく上級者用にした。

しかし、上級者用は、上級者用でしか使えないエフェクトがああり、曲の完成度を高めるためには必要不可欠なものが多かったので、結果的には良かったと思っている。

かなり、ざっくりだけどこんな感じかな。

簡単に言うと、ボカロブームやニコニコ動画でフィードバックが得られる環境があったから、DTMを続けることができたということかな。

歴史的なものは、ちょっとは調べながら書いたけど、正確な時期とかはわからないものも有ったので、かなり曖昧にしているし、間違っているかもしれないので、間違っていたらすみません。


ということで、ここからは今週の記録。

月曜日は、12時近くに起きて、昼食後からDTM作業。

完成したけど、動画を作ってアップロード前の最終確認で歌詞の間違いが発覚したり、修正したい箇所が出てきたので、修正が完了して公開したのは25時過ぎになっていた。


火曜日、水曜日はDTM作業の反動のせいか、ダラダラ過ごした。


木曜日は買い物などで都内まで出かけた。

ビックカメラからのメールで、Google Home miniが半額になるというメールを受け取っていたので、ビックカメラに行って購入してしまった。

付与されるポイントが1%だったのと、ポイントがたくさんあったのでほぼポイントを使って購入した。

Google Homeは使用者の音声が登録できる点がいいかな。

Googleカレンダーに登録している予定とかを他人に聞き出されることがないというのは、家族とかで共有して使うのにはいいのではないかと思う。

Alexa(Amazon Echo)と違って、ウェイクワードを話しても音がしないのでわからないけど、今の所誤動作はしてない。

Alexaは、よくウェイクワードを言っていないのにポーンと反応したり、たまに勝手に聞き取った単語の意味を調べようとして「わかりません」とか言ってきたり、勝手に曲を流そうとしたりする。

Alexaもしよう者の音声を登録できればいいんだけどな。


金曜日もダラダラ過ごした。

ここ数日、急にYouTubeでガンダムのモビルスーツのゆっくり解説の動画を見始めて、時間があっという間に過ぎていたりするw


土曜日は、11時過ぎに起きて自転車で出かけてきた。

いつものヤマダ電機まで向かい、ヤマダ電機の近くのガストで昼食。

以前食べた知る人ぞ知るご当地グルメ旅フェアがまだやっていたので、今回は大分 とり天和膳を注文した。

あくまでもご当地をイメージしたメニュなので、とり天の鶏肉は中国産とのこと。

とり天は、タルタルソースとおろしポン酢の2種類の食べ方ができて、どちらも美味しく頂いた。

帰ってきてからは、眠たくなって15時から17時過ぎまで2時間ほど寝てしまった。


今日は、11時過ぎに起きた。

昼食などを買いに、コンビニとスーパーに行った以外は特に出かけることもなく、いつもの日曜日の過ごし方。

夕食後に、今日はブログをどうしようかと悩みつつ書いていたら、21時40分近くになっていた。


明日まで休みだから今日はまだゆっくりできるけど、連日4時頃まで起きてたりするので、今日は2時には寝たいな。
仕事は、火曜日に会社に行ってからゆっくり平常モードに戻していくかな。

スポンサーサイト



タグ : 日記 DTM

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR