FC2ブログ

■伊勢旅行2日目

伊勢旅行2日目。

朝は、一応6時に起きた。

が、少し準備をした後眠くなって、15分おきにアラームをかけて寝るというのを繰り返して8時まで○度寝をしていたw

流石に9時には外宮に向かいたいと思ったので、着替えて朝食サービスをやっている1階のロビー横の食事スペースへ。

ビュッフェ形式のよくある朝食。

基本朝は食べない人なので、程々で済ましておく。

9時過ぎにホテルを出て外宮へ。

手水舎で清めて、まずは奥にある正宮へ。

お神札授与所と正宮の内部は撮影禁止になっていた。

正宮はここからなら撮影してもいいという場所があるので撮影するならその場所で。

20年ごとに隣に新しい社を建てて式年遷宮をするということで、片側は更地に小さな社が建っていて次の式年遷宮を待っている感じ。

神社だと木材に色が塗られているイメージが有るのだけど、伊勢神宮は全体を通して木の素材の色そのままだった(前日行った月夜見宮も伊勢神宮の別宮なので、木の素材の色のままだった)。

これは素木造りというらしく、伊勢神宮のホームページによると、木材はヒノキを使用しているらしい。

その後は、他賀宮、土宮、風宮もお参りした。

せんぐう館は2018年の台風による浸水被害のため休館していたので行けなかった(公式ホームページによると2019年11月7日にリニューアル開館するとのこと)。

外宮を後にしてバスで内宮へ。

宇治橋を渡っていくのだけど、外宮では左側通行だったのが、内宮では右側通行となっていた。

伊勢神宮のホームページ(参拝中の「ギモン」と「ふしぎ」!?)には、

古い書物などを読んでもその理由ははっきりと書かれていませんが、参道の外側を通って神前に進んだ参拝者の「慎みの心」の表れと考えられます。また、参拝前にお清めをする御手洗場みたらしが内宮は右側、外宮は左側であったことも理由と考えられます。

とあり、正しい理由はわかっていないらしい。

五十鈴川御手洗場に寄って正宮へ。

内宮も正宮は石段の下からしか撮影はできないようになっていた。

内宮も一通り回った後(後になってみると風日祈宮に行き忘れたかもしれない…)は、おはらい町へ。

おはらい町は土産物屋や飲食店が並ぶ通りで、途中におかげ横丁という場所もある。

そのおかげ横丁で食べたいと思っていたこんにゃくようかんを食べた。

こしあん味のを食べたんだけど、ういろうよりはこんにゃく寄りな感じ。
何か練り物ばっかり食べてるなw

この時は、まだ10時過ぎで昼食には早いので、おはらい町を抜けて猿田彦神社へお参り。

その後、11時過ぎたので、再びおかげ横丁に戻って昼食。

横丁そば 小西湖という店で、冷やしそば(冷やしラーメン)を食べた。

最初は松阪牛骨を使ったスープを使った温かい横丁そばにしようかと思ったけど、暑かったので冷やしそば(夏季限定)にした。

店内には、冷やしそばの食べ方という紙が貼ってあって、最初はそのままの味で味わってから、3種の薬味を順番に入れながら食べるというもので、1粒で4度美味しい感じ。

ただ、最後にスープを残さず飲み干すと書いてあったんだけど、少し酸味が効いたスッキリした味わいとはいえ全部飲むことはできなくて、スープは残してしまった。

その後は、内宮の入口のバス停に戻って月読宮へ。

月読宮は、4つの社殿が並んでいる。

祀られている神様は親子の神様で、立て札に次の順番でお参りくださいとあった。

左右のどちらかから順番にお参りするのではなく、左から4312の順番でお参りするという、ちょっとしたRPGのイベントを発生させるための手順みたいな感じw

その後は少し歩いて五十鈴川駅に行って、そこからバスで倭姫宮へ(本当は月読宮最寄りのバス停からでも問題ない)。

倭姫宮も式年遷宮をするらしく、片側は更地に小さな社が建っていた。

このブログを書くために調べたところ、正宮は平成25年に式年遷宮を行い、倭姫宮は平成26年に式年遷宮を行ったとのこと。

その後は、倭姫宮に隣接する徴古館へ。

神宮徴古館と神宮農業館、神宮美術館があって、神宮徴古館と神宮農業館で500円、神宮美術館で500円のところセットだと700円で全て入場できるということで、700円払って涼しい環境で少し休憩。

徴古館では、今年行われる皇位継承の儀式(御大礼というらしい)についての展示(企画展示)が行われており、9月からは大嘗祭の展示になるとのこと。

美術館を見ている間、外で雷が鳴ったりしていて、美術館を出たあと少しの間パラパラと雨が降っていた。

雨はバスが来るまでに止んだ。

バスに乗って、伊勢市駅に戻っても良かったんだけど、途中の宇治山田駅が伊勢市駅よりも規模が大きいような感じがしたので、土産物などが期待できるかなと思って、途中の宇治山田駅で下車した。

宇治山田駅は、伊勢市駅よりは規模が大きくて、土産物店なども伊勢市駅と違ったラインナップがあった。

真珠関連のお菓子なども置いてあったので、親にリクエストされたパールパウダー入りのクッキーはなかったけど、パールパウダー入りのラスクがあったので代りに購入した。

ついでに、ホテルで食べる用に赤福と、虎屋ういろの販売店があったので今度は抹茶のういろを購入した。

その後は伊勢市駅に向かい、ホテルに戻ったのは15時過ぎ。

暑い中歩いて汗だくだったので、シャワーを浴びて市夕食の時間まで休憩。

宇治山田駅で買った赤福を1箱(8個入)をおやつとして完食してしまった。

17時過ぎに夕食を食べにホテルを出た。

事前調査で、伊勢ラーメンが食べられるという伊勢網元食堂へ。

網元は伊勢ラーメンを食べようと思っていったんだけど、昼にも冷やしだけどラーメンを食べたからな~と言うのと、メニューを見たらさめたれがあってまた食べたいとか思い、ラーメンにさめたれはないかなと思って、マグロ丼とさめたれにした。

マグロ丼は、メニューの写真はマグロの部分だけが写っていて、普通のマグロ丼かと思ったら、半分がサラダで半熟卵が乗ってるものだった。

境界の部分は多少混ざってたけど大部分は混ざっているわけではないので問題なかったかな。

でも、サラダがあるのを見て、旅行に行くと大体野菜を取ることを忘れて好きなものを食べてるので、野菜食べてないな~って気づかせてくれたし、普通に美味しかったので良かった。

さめたれは、自分で焼いて食べる形式で、どのくらいまで焼くのが最適なのかわからず、少し焦がしたりしたけど、塩味が聞いていて美味しくはあった。

伊勢網元食堂 まぐろ丼

帰りにコンビニに寄って飲み物などを買って、18時過ぎにはホテルに戻って、お酒を飲んだり、ういろを食べたりしつつ、まったり過ごしている。

テレビは面白くないので、ラジコでラジオを聞いていた。
この時間のラジオは関東にいても聴かないけど、テレビを観るよりはラジオのほうが面白いな。

他には。エアコンの冷房が26度までしか高く設定できなくて、自分には26度は寒くて、寒くなったら送風にして、熱くなったら冷房に戻していたんだけど、オートモードにしたら27度以上に設定ができて快適になった。

あと、昨日から冷蔵庫に物を入れても全然冷えないと思ったら、切状態になっているので自分でダイヤルで温度設定をしてくださいとあった…

2泊目で次の日は帰るのにな~
もっと早く気づきたかったな~

で、まったりとか言いつつも、ラジオを聞きながらこのブログの下書きを書いてたら、2時間以上書いていた…

明日は帰り、16時頃の名古屋発の新幹線を予約しているので時間の余裕がある。
松阪に行って松阪牛のステーキを食べるか悩む。

スポンサーサイト



タグ : 旅行

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR