FC2ブログ

■access TOUR 2019 sync parade(中野サンプラザ)

今日は、10月13日から始まったaccessのライブツアー「access TOUR 2019 sync parade」を観に中野サンプラザに行ってきた。

グッズの先行販売が14時30分からだったけど、特に買うものがなかったので中野には16時前に到着。

中野サンプラザの前の広場は東北復興大祭典というイベントを行っていた。

開場は17時で、開演は17時30分となっていて、ほぼ定刻通り開場して中に入る。

座席は定番の2階席で、今回はほぼ右端だった。

ステージは、真ん中後方に高くなった台(階段あり)その背後と前方上方にディスプレイ。
後ろの台の左右に扇状に衝立のようなオブジェが左右3つずつで、そのオブジェにはペナントのような3角の旗(?)が飾られていた。

ディスプレイは、格子状の枠があるけど大部分は透明の透過型で、後ろが透けて見える仕様。
表面は光沢があるのか観客席のペンライトが写り込んでいた。
前方上方のディスプレイは曲によっては下に降りてきたりする仕様。

真ん中の右側はサポートメンバーのスペースで、ドラムセットとギターが置かれていて、大ちゃんのキーボードブースは左側に設置されていた。
キーボードブースは可動式で中央まで移動することができる。

開演は3分ほど遅れて開始。

ディスプレイに、パレードを意識してか赤と青の旗が表示され、マーチを意識したドラムの出囃子が流れて、ステージ後方の題から2人が登場し、Winter Ring Affair。

リズム部分が、一部パレードを意識した部分があった。

2曲目はCatch the Rainbow(配信バージョン準拠)でMC。

その後はCrack Boy、瞳ノ翼、SENSUAL GLIDE、TRY AGAIN(S Version)、DECADE & XXX(SUMMER STYLE ver. 2002)、TEAR'S LIBERATION、MOONSHINE DANCEを演奏。

SENSUAL GLIDEは大胆なアレンジが加えられていて、歌い出すまでなんの曲歌はわからなかった。
サビとその他で曲の雰囲気が大きく変化するアレンジになっていた。

その後は、ステージ前方上部のディスプレイが降りてきて、grand muse、Shadow over the world。

大ちゃんのキーボードブースが中央に移動し、降りてきたディスプレイの映像越しに大ちゃんが演奏し、ヒロがその前で歌っていた。

大ちゃんのソロコーナーは、最初はピアノで、後半はREALTIME LOVERのイントロのフレーズのループが入っていた。

ソロコーナーの後は、恒例のaccess channelが挟まれて後半戦。

GLOMLOID、Heart Mining、Vertival Innocence、OZONE IN THE NATIVE、永遠dive、Grateful Circleで本編は終了。

最近は永遠diveで終了が多いと思うので、Grateful Circleがあって何かお得な感じがしたw

OZONE IN THE NATIVEは、多くを部分をヒロが歌わずに観客に投げていた。

アンコールは、長めのMCの後にLife Goes OnとS-MILE GENERATIONで終了。

最近はLOOK-A-HEADで終了が続いていたので、たまにはS-MILE GENERATIONで終了もいい感じ。

S-MILE GENERATIONの間奏部分では、ギターソロ、ドラムソロ、キーボードソロ、ヒロのボーカルソロ(?)が挿入されていた。

特にアルバムとかもリリースしてくれてはいないけど、ライブしてくれるのは嬉しいね。

来年は東京オリンピックの影響もあるだろうし、どうなるのかな。
ホールツアーがあるのならまたチケットを取りたいと思う。
スポンサーサイト



■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ひ~た

Author:ひ~た
しがないサラリーマン
趣味でDTMとかやっています
詳しいことはwww.hi-ta.com
Twitterのつぶやきはこちらhttp://twitter.com/Hi_Ta

GoogleAdSense

カウンター

検索フォーム

amazonアソシエイト













 Amazon.co.jpアソシエイト

Twitter

RSSリンクの表示

最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

QRコード

QR